買取事例

KATO スイス国鉄ユーロシティなど海外車両のNゲージを買取頂きました!

KATO スイス国鉄ユーロシティなど海外車両のNゲージを買取頂きました!

KATOのNゲージ製品を買取させて頂きましたのでご紹介! なんとその中にはホビートレイン製の海外車両の姿もありました。ホビートレインというのはKATOのブランドの一つで、買取させて頂いたセットも海外輸出向け製品となっています。

そしてその内容も、日本国内の車両ではなく海外の鉄道車両。海外車両の鉄道模型でNゲージという、国内だとちょっと珍しい商品です。

KATO ホビートレイン 14100 スイス国鉄 RABe ユーロシティ

KATO ホビートレイン 14100 スイス国鉄 RABe ユーロシティ パッケージ

というわけで、ホビートレインのNゲージ ユーロシティをご紹介します。6両編成となっており、パッケージからして一味違う雰囲気を感じさせるセットです。説明書によると、箱絵の編成はユーロシティではなくTEEゴッタルドのものとのことです。ユーロシティの編成では動力車が真ん中に来るようです。

KATO ホビートレイン 14100 スイス国鉄 RABe ユーロシティ

中身はこのような感じで入っています。ユーロシティ形のRABeのため、2色のグレーで塗装されているスマートな車両です。RABeⅡ形になるのでしょうか。頭に付いているカプラーを除いて、車両同士の連結はドローバーが使用されています。

KATO ホビートレイン 14100 スイス国鉄 RABe ユーロシティ 先頭車

オシャレ感もありつつ可愛らしい外観です。ユーロシティは、国際列車であるTEEの新たな種別として登場しました。本製品であるRABeは、スイス国鉄がユーロシティにおいて運行していた車両です。ユーロシティ形は1等車と2等車、それに加えて食堂車も備えた列車です。

KATO ホビートレイン 14100 スイス国鉄 RABe ユーロシティ 先頭車右側面

とても落ち着いた配色の車両です。ユーロシティとなる前には、ゴッタルドやエーデルワイスといった名前で親しまれていました。1960年台から30年を超える長い間、ヨーロッパ各国を旅した列車です。

KATO ホビートレイン 14100 スイス国鉄 RABe ユーロシティ パンタグラフ

側面のSBB CFF FFSというのは全てスイス国鉄を指していて、順に独仏伊語での略称です。動力車にはパンタグラフが四基搭載されています。上から見ると、スマートな車体のなかにある動力車のメカメカしさが引き立ちます。実際こんな状態になることはないでしょうが、全部上げると豪華に見えるような・・・。

KATO ホビートレイン 14100 スイス国鉄 RABe ユーロシティ 車両全体

そのデザインからして国内のものとは毛色の違う車両でした。普段なかなか目にしない海外車両のNゲージだけに、とても新鮮なものがあります。

以上買取させて頂いた鉄道模型のご紹介でした!大切なコレクションをお譲り頂き誠に有難う御座いました。

KATOの鉄道模型買取りについて

トライホビーズでは全国からKATOの鉄道模型を高価買取り致します。今回お売り頂いたように国内から海外車両まで各種車両が買取対象です。またNゲージだけでなくHOゲージはもちろん、制御機器やストラクチャー、ケース無しの車両なども全て買取致します。

ご利用方法はダンボールに詰めて着払いで送るだけ。買取りキットをお申込み頂ければ、梱包資材も全て無料でお届け可能です。またお引っ越しなどで既に梱包されている場合は、そのままお送り頂ければダンボールサイズによって資材補助も加算させて頂きます。

KATOの鉄道模型買取ページへ

LINEで送る
Pocket

※当サイトにて掲載している商品や記事に関して、弊社独自の判断で制作・運営を行っています。特定の商品や記事制作のご要望や、ご希望等には一切お応え出来ませんのでご了承下さい。

//文字サイズ変更