GRAHAM FARISH/グラハム・ファリッシュ

GRAHAM FARISH(グラハム・ファリッシュ) のNゲージや鉄道模型を買取させて頂きました!

GRAHAM FARISHのNゲージ・鉄道模型を買取させていただきました! イギリスの鉄道模型メーカーであったグラハム・ファリッシュだけに、内容としてはイギリスで使用された車両のNゲージが多くを占めるコレクションでした。イギリス国鉄が誇るディーゼル機関車の姿も見られます。

イギリスの鉄道といえば、2017年に日立製のクラス800が導入されたというニュースがありましたが、この度買取させて頂いた車両の中にそれと縁のある車両も含まれていました。

GRAHAM FARISH HST インターシティ125 ミッドランド・メインライン

GRAHAM FARISH HST インターシティ125 ミッドランド・メインライン

グラハム・ファリッシュ製のNゲージの鉄道模型、イギリスが誇る高速ディーゼル機関車であるHST インターシティ125です。ミッドランド・メインラインは2007年まで、ロンドンから伸びる線路でダービーやノッティンガムといったミッドランド東部を結ぶ鉄道運行していました。

GRAHAM FARISH HST インターシティ125 ミッドランド・メインラインの動力車

黄色のフェイスと青緑ベースに橙色のラインが引かれる、どこか鳥の姿を思わせる爽やかな配色の車両ですね。インターシティ125は、イギリス本国中を駆け回ったベストセラー車両で、運行当初世界最速級のディーゼル機関車でもありました。

GRAHAM FARISH HST インターシティ125 ミッドランド・メインラインの動力車側面

動力車は、独特な曲線でデザインされたフェイスを持っていますね。インターシティ125では、この動力車で客車を挟み込む編成で運用されていました。商品では動力車と客車合わせて3両がセットになっています。省略されるところもありつつ、鹿のマーク含めきっちりとした塗装で仕上げられています。

GRAHAM FARISH HST インターシティ125 ミッドランド・メインラインの客車

セットでは1両付属する客車は、マーク3客車です。インターシティとの編成では動力車との間に連結されます。イギリス国鉄の正式客車として、イギリス全土で800両以上が活躍しました。

GRAHAM FARISH HST インターシティ125 ミッドランド・メインラインのセット

上でも触れましたが、インターシティ125は日立製のクラス800・801への置き換えが始まっており、日本とも縁がある車両です。クラス800も、インターシティ125のように親しまれる列車になると嬉しいですね。

トライホビーズでは全国から鉄道模型の買取を行っています。今回買い取りさせて頂いたグラハムファリッシュなどの海外メーカーの車両はもちろん、TOMIXやKATOなどの国産メーカーまで幅広くお売り頂けます。NゲージからHOゲージ、車両はもちろんレイアウトや制御機器、ストラクチャーや小型のジオラマなどもお取り扱い可能です。

無料買取キット」をお申込み頂ければ、鉄道模型梱包用のダンボールも全てお届け致します。少量から数百両を超えるお買取まで、お客様の大切なコレクションを専門のスタッフが丁寧に査定させて頂きます。

鉄道模型の買取TOPへ

LINEで送る
Pocket

//文字サイズ変更